ブログトップ

アナ の いちにち

anamartha.exblog.jp

環軸椎不安定症

8/8の朝ごはん、いつもの通りにガッツガツと食べていたマーサ。

でも 途中くらいから 急にガツガツの速度がゆっくりになり
後ろ足が フラフラッとふらつきました。

マーサがふらつくなんて、まったく初めての事です。
その動きを見て「腰か?脳か・・?」 かなり動揺しました。
とにかくデジカメで動画を撮りました。撮れたのはたった5秒でしたが・・。

2〜3分ふらついたでしょうか。
その後は すぐ元気になり、いつもの活発なマーサに戻りました。

すぐに 動画を確認すると、意識はハッキリしていて、
私の呼びかけにも、ちゃんと反応していました。
前足にはしっかり力が入っているんですが
後ろ足だけが、麻痺しているようでした・・。

病院が開くのを待って、かかりつけの獣医さんにでかけました。
水頭症ではないか・・と漠然と思っていたんですが・・。
先生も水頭症を疑い、エコーを撮ったのですが
「水頭症とはハッキリ断言できない」との事。
大きな病院に MRIの予約を取ってもらい 12日に検査を受けてきました。

その結果は水頭症ではなく「環軸椎不安定症」でした。

「環軸椎亜脱臼」の予備軍のようなもので、
第一頚椎と第二頚椎を繋ぐ靭帯が 形成不全で はずれやすい状態で
そのせいで神経の通り道が歪んで狭くなり、髄液の流れが悪くなって
今回の発作の 後ろ足のふらつき として出たらしいのです・・。

MRI検査から無事に戻ってきたマーサ。
首に大きなコルセットが巻かれていました。
これからはコルセットとお友達にならなければいけません・・。


f0176139_0421387.jpgf0176139_0423196.jpg


このコルセットが蒸れて暑そうだったので
麻の生地で、着脱しやすいコルセットを作りました。
もう少し改良していかないと・・。


f0176139_042457.jpg


とにかく元気いっぱいのマーサに 大きな病気が見つかり
ここ数日はショックでしたが、唯一の救いは・・・
コルセットをつけたマーサが 相変わらず、元気いっぱい だという事です。
まだ発症していない状態なので、痛みや麻痺がないようです。

手術をしなければ、治る病気ではないので、
手術をしないとなると、一生付き合っていかなければなりません。
どうするか先生とじっくり話さなければ・・。

「環軸椎不安定症」(環軸椎亜脱臼)について情報をお持ちの方があれば
どうぞいろいろ教えてやってくださいね。




にほんブログ村 犬ブログ スムースチワワへ
にほんブログ村

[PR]
by anamartha | 2009-08-15 00:00 | 病気
<< 今日のアナとマーサ ごはんスプーン >>